月50名の新規集客を実現できる治療院専門のホームページ【ケアーズプレス】

ケア−ズプレスのブログ

ケアーズプレスがインターネット苦手な先生でも活用できる秘密

    • 集客

こんにちは。ケアーズプレスの薬師神です。 4月に入っても、ケアーズプレスのご利用のユーザー様は、みなさまガンガンオンライン集客を形にされています。 今月も、リスティングのコンバージョンだけで、最大30CVを獲得している院もあります。自然検索からのコンバージョンも含めると、50CVを獲得している院も出ています。   SEOも好調で、ブログをしっかり取り組まれている院は、どんどんと主要キーワードで上位表示を上り詰めています。   なぜ治療院の先生がここまで活用できるのか? ケアーズプレスご利用のユーザー様は、治療院の先生です。皆様ほんとにインターネットは苦手、、、という所からご利用をスタートされています。   それなのに、リスティングでもしっかり新規獲得を伸ばされて、何の専門知識も無いのにSEOの上位表示もできるようになるのか。 その秘密を今日はお伝えしていきます。   その秘密は、、、管理画面にあり! ケアーズプレスの管理画面には、コンスタントにオンライン集客に有益な情報を掲載しているからなんですね。 このお知らせを通じて、SEOの具体的な結果の出し方や、症状別ページの共有など、ケアーズプレスを最大限活用できるノウハウを、リアルタイムで反映しているからなんです。   ケアーズプレスは、こういった最新の情報を定期配信し、オンライン集客に役立つ活用術をどんどん配信していきます。 しかも、操作もすぐにできますので、簡単に集客のノウハウを即時ホームページに反映できますし、SEOの細かいノウハウなどもすぐに先生ご自身の手で操作できるようになっています。   集客に効果がある内容はすぐに変更できるから誰でも簡単に活用できるホームページ運営ができる! これが、ケアーズプレスの最大の強みであり、最大のメリットです。 ケアーズプレスでは、全国の先生の院にご利用頂いておりますので、成果が上がる内容はすぐにみなさんにもシェアされる仕組み。 当然、ケアーズプレス事務局側も、常にテストを繰り返していますので、そのノウハウなども即時、ご利用の先生方に配信します。 このスピード感と、すぐにホームページが変更できる操作性が、何よりも今、一番オンライン集客で結果を出す為のホームページ集客の運営方法です。   ケアーズプレスなら、あなたにも確実に運用できます。もしご検討中の先生の中で「自分にも上手に活用できるのかな?」と思われる先生がいらっしゃれば、参考にしてください。   オンラインでの無料相談も随時受付中です。Lineからでも、Facebookでもなんでも良いので、お気軽にご相談くださいね。  

3月のリスティング運用の報告

    • リスティング運用
    • 集客

リスティング運用の結果発表をします ケアーズプレスでは、ホームページサービスと合わせて、治療院様向けにリスティング広告運用代行も行っております。   今日は、ケアーズプレスで運用させて頂いているリスティング広告の結果を赤裸々に御報告させて頂きます。   早速ですがご覧ください。   平均の主要数値 全体の平均値と、個別の院ごとに見た各数値の最高値をそれぞれ発表します。   3月のリスティング運用クライアント平均値 運用代行クライアントの全体の平均値の主要の数字を以下に記載します。 平均クリック率:3.42% 平均クリック単価:121円 平均掲載順位:1.7位 平均コンバージョン率:2.02% 平均コンバージョン単価:6,013円   3月の各数値の最大値/最良値 1院当たりで見た、各数値で、1番成績の良い数値のベスト数値をそれぞれ記載します。 1院/最良平均クリック率:6.87% 1院/最良平均クリック単価:95円 1院/最高平均コンバージョン数:49CV 1院/最良平均コンバージョン率:4.19% 1院/最良平均コンバージョン単価:2,349円 3月の所感 懸念点としましては3月末にSEOの順位変動が確認されており、クライアント様の自然流入、検索表示回数の下降減少が1院見受けられました。 こちらは、個別対応にて原因の追及と改善施策を施している最中でございますが、低品質なコンテンツ生産によるSEO下降リスクが概況の懸念材料でございます。 そういった観点からも、ブログの取り組みなど個別に目視チェックを定期的に行い数値の変化を注視して参りたいと思います。   現在、個別の対策を行いまして1週間程度の経過としましては、急激に回復傾向となっておりますので、引き続きSEOの反応を見守っていきたいと思います。   このように、クライアント様のホームページに問題や課題が生じた場合も、すぐに運営側で対応が可能なのがケアーズプレスの強みです。もちろん、クライアント様ご自身でもすぐに対策が取れるので、変化の激しい今のインターネットの流れにもすぐに対応ができるのがケアーズプレスの一番の強みです。     4月の取り組みについて 4月はCV率アップ(症状別ページ強化)と、単価を抑えられる広告最適化をしていきまして、広告費投入に対する安心を与えられる状況を作って参ります。 先生方におかれましては、他院よりも品質の良いブログ記事作成に注力して頂き、自然流入の強化を図り自然流入からのコンバージョンを1つでも多く獲得して頂ければ幸いでございます。   最後に このような数字となりましたが、リスティングをされている先生は、3月はいかがでしたでしょうか? 2018年はケアーズプレスのご利用の皆様においても、特にSEOは今年は運命の分かれ道になるのではないかと予測しています。   昨年に医療関係のキュレーションサイトのコンテンツの品質に関して、社会問題にまで発展したことにより、googleが個別に日本独自の検索エンジンの対策を行いました。 ==================== 日本語検索の品質向上にむけて 今回のアップデートにより、ユーザーに有用で信頼できる情報を提供することよりも、検索結果のより上位に自ページを表示させることに主眼を置く、品質の低いサイトの順位が下がります。その結果、オリジナルで有用なコンテンツを持つ高品質なサイトが、より上位に表示されるようになります。 今回の変更は、日本語検索で表示される低品質なサイトへの対策を意図しています。このような改善が、有用で信頼できるコンテンツをユーザーに提供する皆さんを、正当に評価するウェブのエコシステム作りの助けとなることを期待しています。 ====================   こちらのアルゴリズムはどんどん精度が高くなっていくことが予測されます。その傾向を感じさせる要因として、直近3ヶ月前後でリスティング広告に出稿する際のキーワードの精度が格段に上がりました。 合わせて、検索エンジンのdescriptionの自動抽出の精度の向上や、検索キーワードに応じて検索結果に表示するテキストの自動変換などの精度が格段に上がっており、自然検索の順位に関するアルゴリズムの精度も上がっていると考えるのが自然な流れです。   医療業界に関わる話題については、さらに厳しく順位を精査しており、特に内容に関する評価がさらに重視されていく傾向が簡単に予測できます。   […]

0.3秒で決まる、ホームページ集客の明暗を分けるポイント

    • 集客

みなさん、こんにちは。ケアーズプレスの薬師神です。 先週、Line@で、無料のホームページ相談の企画をしたら、20名ほどの方からご相談を頂き、色々なホームページを見させて頂きアドバイスさせてもらいました。 また、このような企画をしていきますので、良かったらLine@にもご登録頂けると、皆様のお悩みにも直接お力になれると思います。 ケアーズプレス公式Line@アカウント 薬師神の個人Line@アカウント   今回は、普段ホームページを運営する上で、みなさんが見落としている、2つのポイントをご紹介していきます。 このポイントを理解しておかないと、いつまでも結果のでないホームページでずっと消耗し続けることになります。     あなたは、いつまで結果のでないホームページで消耗するんですか? そうなりたくない方は、ぜひ、最後まで今回の記事とブログを見てくださいね。     ホームページの明暗は0.3秒で決まる インターネットで検索をしている人は、普段実はあまり何も考えないでなんとなく検索している人がほとんどです。 インターネット業界の中では常識なのですが、実はそのホームページの善し悪しと、人は直感的に0.3秒〜0.5秒程の一瞬で、直感的に判断している、と言われています。   例えば、みなさんにも置き換えて考えてみて欲しいのですが、普段インターネットで調べ物したり、買い物をしたりする際、検索結果から、良さそうなページを見て、そのページをざっくり見て、情報を探していますよね。 その際、あまり何も考えないで、なんとなく検索していませんか?   「これは自分が探していた情報だ」 「このホームページは違うな」 「なんだ、なんか変なホームページか」 と、こんな感じで、直感的にインターネットサーフィンしているような状態だと思います。   新規患者様も、ホームページを直感的に見ている これは、先生のホームページにも同じことが言えます。ホームページに訪れる患者様は、スマホやパソコンなど、自分の痛みを治したいという思いで検索していますが、そのホームページにお問い合わせをするかどうか?の、最初の判断基準は、実は直感的に0.3秒くらいで決めているのです。 この0.3秒の難関をくぐり抜けて、初めてあなたのホームページを「じっくり見よう」と思ってもらえるのですが、ほぼ0.3秒のこのタイミングで「あー、ここはなんか違うな」と判断されることの方が、実は多いのです。   この状態であれば、いくらアクセスを集めても、キーワード広告にお金をかけても、あなたのホームページは穴が空いたバケツのように、ジャージャーと広告費が消えていってしまいます。   0.3秒の勝敗を分けるファーストビュー では、その0.3秒の難関を突破して、ホームページをじっくり見てもらう為には、何をすれば良いのでしょうか?   この0.3秒の難関を突破するには、「ファーストビュー」を工夫する必要があります。   ファーストビューというのは、スマートフォンやパソコンで表示した際に、一番最初に表示される領域のことを指します。   治療院のホームページを考える上で、まず、このファーストビューで、いかに直感的に「このホームページは私が探していたホームページだ」と思ってもらう、その為の工夫に全力を注いでいく必要があります。   全体的なデザインの印象 メインビジュアルの充実 ペルソナに響くキャッチコピー スクロールしたくなるようなタイトル こういった所を見直して、まずは0.3秒の難関を突破してください。   ヘッドラインや、バナーなどをテストしてみて、以下の数字が改善したか見ていくと、ファーストビューが当たったのか、外しているのかの判断基準になりますので、アナリティクスの数字を見ながら、テストをしていってください。 直帰率が下がったか? 滞在時間が伸びたか? 1セッションあたりのページビューが増えたか?   0.3秒の難関を突破したら、次はコンバージョンを作る! 0.3秒のファーストビューの難関を突破してもらえれば、患者様はそのホームページをじっくり読んでもらう状態に入ります。 ファーストビューでいかにその人の興味関心が高まっているかにもよりますが、ファーストビューがその人に響けばひびくほど、そのページをじっくり読んでくれるようになります。 […]

ホームページ集客な先生がちょっと得意になる具体的な一つの方法

    • 集客

ホームページ集客苦手ですか? 治療家の先生は、業界全体でインターネットが苦手な方が多いですよね。私はインターネットの業界で仕事をしてもうすぐ15年以上になりますが、私たちのようなインターネット集客のプロ達がひしめき合う業界で、インターネット集客素人の先生達が結果を出すのは、とても難しい事だと思います。   ブログを1記事書くのに3時間もかかるのにホームページ集客なんて自分には無理! ブログを毎日書くのが大切なのはわかるが、それができれば苦労しないよ! リスティング?SEO?ちんぷんカンプンで訳がわからない! このような方がたくさんいらっしゃるのも私も知っていますし、治療家の先生はみなさん最初はこのような方がほとんどです。このような感覚を持たれている方が普通だと思います。   苦手な業界だからこそ、頑張ることで差が生まれやすい そういう業界だからこそ、毎日向き合える先生の院のホームページは他と差が生まれやすいというのも、また事実です。 私がサポートさせてもらっている先生は、最初は苦手な方ばかりですが、毎日定期的な時間を作って、ホームページやインターネットの集客、ブログの記事作成や、他の院のホームページの研究をして、毎日インターネット集客と向き合うことで結果を出せています。   3ヶ月で地域で検索すると上位に表示されるようになった! 新規集客が10人、20人と安定してくるようになった! ブログを読んでくれて問合せしてくれた! このような手応えを感じている先生が私の関わる院の先生には大勢いらっしゃいます。   今日のお話は それでも本気でインターネット集客を形にしたい オンライン集客で月に20人、30人と集客したいと本気で思っている このような先生にとっては、とても大切なお話になります。 「どうでまた治療家向けの訳のわからないインターネット集客の話でしょ」   と思われている方もいらっしゃるかと思いますが、今までの治療院集客の動画などでは、一切語られていない、治療院の先生のインターネット集客が少し得意になる、シンプルで具体的な手法を一つお伝えします。 これは、誰でもできる事なのですが、誰もが見落としてしまっているポイントになりますので、ぜひ最後まで見てもらえればと思います。   苦手なことと向き合うか、避けるか? 人間は、どんなに苦手なことでも、本気で取り組むことができればどんな問題でも解決することができます。、どんなに大きな問題でも、どんなに解決が難しいと思えるような事柄も、自分にとって必要なことであれば、本気で向き合うと3ヶ月もすれば、ある程度形になっていくものです。   先生にここで質問です。   あなたは毎日、どの程度インターネット集客やホームページ対策に時間を費やしていますか? 人間が苦手を克服する唯一の方法は「向き合う時間を増やすこと」 この質問をすると、インターネット集客を苦手とされる先生のほとんどが、全く克服する時間を持っていないということがわかります。   人間は、そもそも苦手意識が出ると、苦手なことから避けるようになるので、苦手なものはさらに苦手意識が強化されていきます。 ただ、人間は本当に良くできています。苦手なものでも、少しずつ向き合う時間を作ると、時間の経過とともに苦手意識はなく、気付いたらある程度形になっていたりします。   そして、今度は「あれ、自分でもできるかも?」と思い始めたりします。   技術的に難しいことや、広告運用などは外注してしまうという判断もアリですが、「日々のホームページ運用」という、インターネット集客で一番大切な取り組みは、やはり先生ご自身でやっていかなくてはいけません。   今日は、毎日ホームページと向き合う時間を作り、自分の手でホームページから問合せを増やしたいが、具体的な方法がわからないという方に、この内容をお伝えしています。   ここからは、少し動画の内容を簡単に解説していきます。詳しくは動画をしっかり見て頂きたいのですが、どのようなお話をしているのか概要をお伝えしていきますね。   商売の基本をまず理解する インターネットの話と少しずれるのですが、治療院の経営も、基本は「商売」だ、ということです。 商売とは、何かしらのサービスを提供し、誰かに喜んでもらい、その対価を頂く。 これが商売の基本です。 院経営をされる先生は、治療家の先生である前に、まず「商売人」でなくてはいけません。   治療家の先生の方々は、商売も苦手な方が多いように思います。自分の魅力を伝えたり、コミュニケーションを通じて、自分のセールスポイントをアピールしたり。こういったいわゆる商売の基本である「営業=セールス」が苦手な方が多いですよね。   ホームページの情報発信も、基本的には新規患者様の獲得を目的として運営していくのですから、「自分の治療を必要としている人に自院が相応しい院であることを知ってもらい、来院して頂く」ことを目的に情報発信していきますよね。 […]

ヘッドランを見直して反応率を上げよう!

    • コンバージョンアップ

1月も終わりましたね みなさん、2018年、年明け初月の売上げはいかがでしたか?一般的には、1月は人の動きも少なく売上げが落ち込む時期と言われています。 しかも、今年は例年に無い位の強い寒波が日本全国的に強まり、突然の雪で連続キャンセル…なんて日もあったかもしれません。   しかし、ケアーズプレスのご利用ユーザーの院では、1月も今まで以上に新規集客の数を更新された院がいくつかあります。 弊社のリスティングも合わせて運用されている院ですが、1月の新規状況を更新している院では、実際にどのような取り組みをされていたのか。具体的にご紹介していきますね。 ヘッドラインを見直し、ペルソナを絞ってメッセージを打つ 1月に過去最高の新規集客を実現した院では、その両院ともに、まずはヘッドラインの見直しをされていました。 弊社のバナー作成サービスを利用されているのと、リスティングも運用されている院でしたので、弊社側でもかなり深い所までアドバイスを実施。一緒にその地域の患者様のペルソナを把握しながら、ペルソナの方に刺さるメッセージを、メインビジュアルに盛り込んでバナーを制作。 ヘッドラインに合わせて、ページのストーリーボードも見直し、メッセージの弱い部分を強化。ヘッドラインのメッセージとページ内容がしっかり噛み合うようにページ全体を見直したのです。   リスティング費用もしっかりかけて攻めの集客! 新規のお問い合わせの数が落ち込んでしまう時期は、強気になれず広告費も弱めてしまいたい、、、という気持ちになりがちです。しかし、新規が落ち込んで広告費を抑えても、流入が減るので、新規が増えることはまずありません。 そして、弱気な姿勢が新規を獲得できない状況を自ら作ってしまい、新規がさらに集められない、、、という悪循環に陥ります。 ここで大切なのは、新規が落ち込んだとしても、広告費はしっかりかける。そして、流入のアクセス数を確保しデータを見る、ということです。   自院の新規が落ち込むということは、競合のライバル院も落ち込んでいるはずです。そこで競合の院も、あなたと同じように広告費用を下げてしまいたい気持ちになります。そして、実際に下げる院も多いでしょう。 ライバルが広告費を下げた時は、自院に流入が獲得できるチャンスです。そういう時こそ、広告費をいつもと変わらず一定の金額を投資する。そしてしっかりデータを取る、ということをしていきましょう。 そのデータが、翌年のデータ資産になります。昨年のデータと比較できるデータとして活用することで、そのデータそのものが資産となります。結果がでる、結果がでなかった、両方の数字が活きてきます。 ここで広告費を落としてデータの総数も落とすと、根拠ある数字として活用できないので、まずは結果に惑わされず「データを資産に変える」という意識で広告費を投資するということが大切です。   ヘッドラインを変えた後のアナリティクスデータを見る! ヘッドラインのバナーを変えた後は、アナリティクスのデータの変化を見て、ヘッドラインを変えた効果を測定します。 主に、見るべき数字は以下になります。 ・平均セッション時間 ・直帰率 ・ページ/セッション の変化を見ます。 「ヘッドラインのメッセージが当たった」の判断のポイントは、「そのヘッドラインによって、患者様の興味や関心がどこまで高まったのか?」という点です。 その判断ポイントとしては、 ・そのページをしっかり読み込んでいるか? ・関心を持って他のページに積極的に遷移しているか? ・さらに興味を示したか? という点に表れます。それらを判断するキーとなるポイントとして、セッション時間や直帰率、ページ/セッションといった数字に変化が出るのです。   バナーを定期的に見直してコンバージョンを高めよう! ファーストビューや、メインバナー、キャッチコピーがまず最重要なのは理解できましたでしょうか? ホームページを訪れる方は、そのページの善し悪しの判断を「0.5秒」で判断していると言われています。 どんなにページに良いことが書いてあったとしても、0.5秒の直感で判断されてしまうのがホームページの怖い所です。 その為には、一番最初に目に入るファーストビューをしっかりとペルソナの方に合ったものにしなくてはいけません。 そのために、メインビジュアルである症状別のバナーはとても大切な要素なのです。   バナー制作もお任せ! リスティングだけじゃなく、ホームページの反応を高める為に、一番最初に目に入るメインバナーの制作も承っております。 全国のケアーズプレスのご利用者様の中で、実際に効果が出ているキャッチコピーを反映し、デザイン性の高いバナーを納品いたします。 ページ構成を練るのと合わせて、メインバナーのキャッチコピーの訴求を変えると、新規集客の反応がかなり変わってきますで、バナーの制作もぜひご検討くださいね。 全国の治療院で効果実証済みの豊富なバナー制作実績 全国の治療院で、反応が出やすいバナーを豊富に取りそろえていますので、ぜひお気軽にご相談ください。   リスティングの運用もお気軽にご相談ください! ケアーズプレスでは、リスティングの運用も承っております。毎月Skypeでの相談を実施しながら、二人三脚でリスティングの運用を行っておりますので、データだけでは見えてこない精度の高いリスティング運用を強みにしています。 ご自身で運用されているけど成果が出せない・・・ 他のリスティング会社に任せているけど、いまいち数字が上がらない・・・ このような方はぜひ、ケアーズプレスのリスティングサービスもご検討ください。 かならずやご満足のいく成果を出します。 […]

反応の出る症状別ページ構成とは?

    • コンバージョンアップ

Skype相談から見えてくる新規集客が安定している院のホームページ 現在、ケアーズプレスのご利用者様の中でもリスティング契約をして頂いているお客様に月に一回、薬師神とのSkype相談を実施しています。 ケアーズプレスのご利用者の先生の院はどの地域でも、月に10人~最大50人程度まで新規の患者様を安定して獲得されています。   良い反応のホームページに共通していえるのが「ページ構成がしっかり練られている」という点です。 治療院ホームページで反応が良いホームページには共通した1つの法則があります。   ページ構成のストーリーが肝! ページ内のストーリー構成が患者様の心理に沿ったページになっているということです。 良いページ構成というのは以下のような内容の流れで構成されています。 ヘッドライン(キービジュアル) 患者様の抱える悩み 患者様の心理をボレットで完結に並べる 患者様への労いと共感 今までの治療で何故あなたは治らなかったのか? 今までの治療では治らないという衝撃の事実 あなたの症状をよくする為に必要な治療 当院があなたの症状を良くできる根拠(後押し) 先生の熱い想い 権威付け オファー と、このような構成です。 他にも様々な構成の仕方はありますが弊社では、このような構成を基本にページ作りの指導を行っております。 先日も、このページ構成を指導し続けた先生が1%未満のコンバージョン率から驚異の5%近くのコンバージョン率の出る症状別ページに育てられました。 その先生は、都市部の競合も多い地区の院なのですが粘り強く改善を繰り返し、このようなコンバージョンの高いページに改良することができました。 リスティング広告からホームページまで一貫してサポートができるので弊社としてもサポートがしやすく課題発見、改善ポイントなどもすぐにアドバイスすることができます。   リスティング会社とホームページ会社が違うと・・・ リスティングとホームページがそれぞれ違う業者さんにお願いしていたらそれぞれ言うことが変わってきたりホームページの会社は集客面まではサポートしてくれなかったりと先生が本当に求める新規集客の安定についての踏み込んだアドバイスまではできないと思います。 ケアーズプレスであれば、リスティングのサポートまでもご依頼頂けるので一貫したホームページからの新規集客のアドバイスができるのでまさに二人三脚で先生の院の新規獲得の安定化を一緒になって作っていくことができます。 新規集客に悩まれている先生はぜひ、『ケアーズプレス+リスティング』のプランもご検討頂ければと思います。     無料相談も受付中!   ご契約前のご相談や、Skype等での30分無料相談も行っておりますのでぜひお気軽にご相談ください。 先生の現状をお伺いするだけで、その場で問題点や改善点がズバリアドバイスできますので、一度、薬師神と話をしてみるだけでも今までになかった視点が得られますよ!   Lineでのお問い合わせ Lineからお気軽にお問い合わせください。 ケアーズプレスLine:https://line.me/R/ti/p/%40nol6324p   ホームページからのお問い合わせ ホームページのお問い合わせはこちらから Skype無料相談も受付中!ぜひお気軽にお問い合わせください。     バナー制作もお任せ! リスティングだけじゃなく、ホームページの反応を高める為に、一番最初に目に入るメインバナーの制作も承っております。 全国のケアーズプレスのご利用者様の中で、実際に効果が出ているキャッチコピーを反映し、デザイン性の高いバナーを納品いたします。 ページ構成を練るのと合わせて、メインバナーのキャッチコピーの訴求を変えると、新規集客の反応がかなり変わってきますで、バナーの制作もぜひご検討くださいね。 全国の治療院で効果実証済みの豊富なバナー制作実績  

ケアーズプレスは、定型の内容を入れていくだけでOKのホームページ!

    • 機能紹介

こんにちは。ケアーズプレスの薬師神です。 治療家の先生の多くの方は、ホームページの構築やデザインなど、苦手な方が多いかと思います。そんな先生方の為に開発したのが、このケアーズプレスなのですが、使って頂いている先生方には、大変好評です。 使って頂いている先生の声を聞くと、以下のような声を頂きます。 使っていくうちに感覚的に使い方がわかるのでわかりやすい 文字の装飾や画像の入れ方などわかりやすいので思ったように編集できる ここまで自分でできるとは思わなかった ホームページを開設してすぐに検索に出てくるようになった 思った時に自分で編集や変更ができるので広告の反応が悪くなったときなどすぐに改善できるので助かっている LineやFacebook、YouTubeの連携も簡単 実際には、ご利用者様の声のインタビュー動画なども掲載していますので、生の声をぜひお聞き頂きたいと思うのですが、このような声を頂き、開発する側の私たちにとっても大変嬉しい限りです。 ケアーズプレスはパソコンやインターネットが詳しくない方でも、ブログが書ける程度の知識さえあれば、先生ご自身でホームページが構築できるように、という目的で開発したからです。 今回は、少し、ケアーズプレスの何が良いのか、踏み込んでご説明したいと思いますので、ホームページに迷われている方は参考にして頂ければ幸いです。     実際に私も構築して実感する『本当に使いやすい』 ケアーズプレスの開発の際には、実際に何名かの治療家の先生と一緒に開発しました。開発途中の段階で、実際に何名かの先生方にご協力頂き、先生達の院のホームページとして運用をして頂きながら、その使い勝手などを参考に、使い勝手の向上を何度も重ねています。 こういったホームページサービスは、実際に使われるユーザーの方が使えるものでなければいけません。 私たちの開発側の視点だけでなく、実際に使われるユーザーとなる、先生達の実際の声を反映することに重点を置いて開発しました。 その甲斐もありまして、先生方からは大変ご好評です。まだまだやりたい事もたくさんあり、改善できる点もたくさんあるのですが、実際に集客に成功されている先生方の声を聞くと、喜ばれて使って頂けて本当に良かったと思います。 弊社でも、お客様のご要望に合わせて、完全お任せパックで弊社側で先生のホームページをまるまる構築させて頂いておりますが、社内のスタッフも普段からケアーズプレスを触っております。 私自身ももちろん、ご依頼があった先生方のホームページをケアーズプレスで構築する機会もあるのですが、自分で言うのもなんですが、使えば使うほど、『使いやすさを実感できるサービスだ』と自信を持って言える位に実感しています。     主要の項目を入れていくだけで8割は完成する ケアーズプレスは、大きくの8つのコンテンツで成り立っています。 TOPページ 院長プロフィール お客様の声 選ばれる理由 料金表 よくあるご質問 アクセス 症状別ページ ブログ 管理画面に入って頂ければ、それぞれの項目をご入力頂くセクションが分かれているのですが、この中の項目をご入力頂ければ、ご入力内容がそれぞれの表示に反映される仕組み。 ご入力に専念して頂くだけで、どんどんホームページが形になっていくので、それを見ながらご入力を進めて頂けると実感頂けるようになっています。 症状別ページ以外の基本的な項目は、集中してご入力に取り組んで頂ければ、最短でも1日〜2日でご入力が進められるかと思います。 その時点で、ホームページの8割は完成します。     症状別ページを作り込みましょう 症状別ページは、その院の治療の内容によってページ数は異なるかと思いますが、おおよそ5症状〜8症状程度で構成されることが多いです。 メインとなる症状をまず1ページ作り込んでいきます。症状別ページは、先生の治療方針や患者様に訴えたい内容など、先生の想いを込めて仕上げていって頂きたいと思います。 症状別ページを作り込む際の制作時間ですが、弊社で症状別ページを作る際には、集中して作業に取り組めば、だいたい4時間程度で作成ができます。 画像なども簡単に挿入ができますし、「スタイルレイアウト」という機能を採用していますので、あらかじめ決まっているパーツを選択し、その内容を入力するだけの簡単な入力方式です ご入力の操作自体は特に悩まれることなく作業に入れるかと思いますので、ご入力作業そのものに集中して作業が進められます。 せっかく集中して作業を進めている時に、いちいち操作方法や疑問点が出て作業が止まってしまうということもありません。慣れればサクサクとページ制作を進めていけます。     症状別ページを複数作成する際に便利な「ページ複製機能」 症状別ページを1ページしっかり作り込んで頂ければ、あとは他の症状別ページの制作に進みます。 ここで便利なのが「ページの複製機能」です。1症状をしっかり作り込んだら、そのページを複製して、どんどんページを量産できます。 1症状のページをベースの型にして、他の症状ページに応用するような形でページをコピーすることができますので、基本的な部分は使い回しをして、症状に合わせて書き換えるだけで、どんどん症状別ページを量産できます。 ページ構築を進める上で、使い回しができる機能はとても便利です。最初の1ページだけガッツリ作ってもらえれば、後は必要な部分だけ変更しながらページをどんどん増やせますので、症状別ページの制作も効率的に進められますよ。    […]

症状別ページをしっかり作り込みましょう

    • コンバージョンアップ

治療院の新規患者さんを来院に繋げられるホームページは、症状別ページが鍵を握ります。症状別にページを作り、ペルソナに沿ったメッセージを発信して来院に繋げられるようなホームページ作りをしていきましょう。 今回は、しっかり新規患者様を呼び込める、症状別ページの作り込み方をご紹介します。     1症状、1ページを用意する あなたの院には、どのような患者さんに来てもらいたいと思っていますか? なんとなく、とにかく新規患者さんが来れば良い、といったざっくりとした考えでは、集客に繋がるホームページ作りはできません。 腰痛なら腰痛でも、様々な症状があると思います。 慢性的な腰痛 急なぎっくり腰 脊柱管狭窄症 ヘルニア など、腰痛だけを見ても、これだけ症状が分かれます。 このように、なるべく具体的な症状まで分けて、1症状1ページを用意して、ページを作り込んでいくようにしていきましょう。 新規患者さんは、ご自身の症状をどのように調べられるのか?ここをしっかりと考えておかなければいけません。患者さんがご自身の症状をどのように捉えているのか、それはインターネットの検索のキーワードになって検索されます。 その時に、そのキーワードで、あなたの院が検索結果に出てこなければ、あなたの地域の新規患者様は、他の院に流れてしまいます 検索結果に、しっかりと上位表示させるには、キーワードごとにページを用意する必要があります。そうすることによって、Googleの検索評価もされやすくなり、あなたの院は検索上位表示を狙いやすくなります。     3症状に絞って、8割の集客を安定させる 最近のオンライン集客の傾向として、1ホームページあたり、3キーワード程度に絞ってホームページを運営するのが、オンライン集客を安定させる基準になります。 多くの症状を狙っても、キーワード広告に出稿する軸も増え、広告予算が色々な症状の集客に分散されてしまうので、集客コストを考えた場合は、非効率な集客となってしまいます。 特に、一人治療院で広告予算も限られてしまう場合は、3症状程度に集客の予算を集中し、その3症状で院の売上げをしっかり組み立てていく、ということを念頭に置いてください。 同じ地域の競合の院が、何をメインで集客をされているのか?も重要になります。他の院で圧倒的に強い症状を自分の院でも狙おうと思ったら、その院とは競合になります。その競合よりも強い施策をオンラインで打っていかなければ、競合に負けてしまいます。 症状別ページなども、競合と同じことを書いていては、新規患者さんは自院には来てもらえません。他との院の違いを明確に打ち出し、差別化を図ることも大切になってきます。   ですので、あえて競合の院とは違う症状で新規集客を狙ったり、患者様が多いからといって安易に腰痛にするのではなく、それ以外の症状で新規に繋げられるような症状別ページを3つ、絞って集客を安定させてください。 3つの症状でしっかり集客できれば、それだけでも200万円、300万円の月商は達成できます。実際に、ケアーズプレスご利用者の中でも、3つの症状に絞ってから、新規集客が安定した、という先生が多いです。     症状別ページの定期的な見直しを! 一度作った症状別ページも、その後にしっかりお問い合わせに繋げるページにする為に、定期的に手を加えて見直しをしていく必要があります。 目指すべきゴールは「反応率1%」。 1000人のアクセスがあれば、10人の新規患者さんから問合せが入る、という状態です。   その為には、普段からアクセス状況を確認し、ページごとのアクセス数や、滞在時間、直帰率などを見て、改善していくようにしましょう。   改善するポイントとしては メインビジュアルとファーストビュー ヘッドラインで伝える内容 患者様の声 患者様との動画 他の院とは何が違うのか?(自院の強み) これらを、しっかりと見直していかなければいけません。 新規患者様は、自分の症状を治してくれる心強い先生や院を探しています。あなたの手で辛い症状で苦しんでいる患者様を救ってあげるには、自院に来てもらわなければ話になりません。 先生はどんな患者様を治療していきたいですか? その患者様は、どんな事で困っていますか? その患者様は、今までどんな治療をしてきたんでしょうか? そして、今もまだ治っておらず困っている方は、どんな思いを抱いているでしょうか?   そういった患者様の理想像や、その患者様が抱えている悩みなどを、ホームページでしっかりとメッセージを伝え「この院なら通ってみたい!」と思ってもらえるようなメッセージは届けられていますか?   こういった視点から、あなたのホームページの症状別ページを、今一度患者様の視点になって見直してみてください。   そして、改善ポイントが見当たらないということであれば、既存の患者様に、インタビューしてみてください。上記のポイントを中心に、患者様の心理をしっかり理解できるようになるまで、患者様のことを観察し、お話を聞き、患者様の心が手に取るように理解できるまで、コミュニケーションを取ってください。 […]

治療院集客の決め手となる、患者様の声動画を上手に撮影する4つのコツについて

    • コンバージョンアップ

ホームページを持っている院の場合、患者様は来院前には、必ずと言っていいほど、ホームページを見ています。その中で来院の決めてとなるコンテンツとして「自分と同じような方の症状の動画を見て」という方は結構な確率でいらっしゃいます。 ケアーズプレスのご利用者の先生の中でも、「患者様の動画の内容を変えたら、コンバージョン率が上がった」とおっしゃる先生は非常に多いです。 ただし、先生の中で動画撮影に対する苦手意識からか、積極的に活用されている院は少ないかもしれません。 今では常識になっている患者様の声の動画撮影。 もし、まだ充分に活用できていない、という方は、今回の記事を参考にしてください。     患者様の声を撮影する上での4つのポイント それでは、動画を撮影し、しかもその動画からしっかり来院に繋げられる動画にするための4つのポイントを解説します。 動画は映像よりも音声にこだわる 端的に「キラーワード」を引き出す 喋ってもらいたい内容を喋ってもらう ペルソナに合わせた患者様の声を狙って撮影する ポイントはこの4つです。     1.動画は映像よりも音声にこだわる 動画撮影をする際に、良く使われるのは iPhone や iPad という先生も多いと思います。中には動画撮影ができるデジカメやビデオカメラなどで撮影されている方も多いと思います。 最近のカメラの性能はとても良いので、映像はどの機材を使っても綺麗に撮影できるとおもいますが、以外と難しいのが音声を綺麗に拾うこと。 映像は綺麗でも音声が小さく、肝心の患者様の声が小さく、何を言っているかわからなかったり、周りの雑音が気になり音声が鮮明に聴こえなかったりということが良くあります。 音声が聞き取り辛い動画はあまり見る気にならず、内容がとても良い動画であってもほぼ説得力がなくなってしまいます。 ですので、映像よりも音声をいかに綺麗に撮影するかに気を使うことをお勧めします。音声にこだわるといっても、高価なプロ用の録音機材が必要な訳ではありません。iPhoneやiPad用に、簡単に接続できる集音マイクなどがあります。   [ オーディオテクニカ 卓上マイク ] 私も使っているのですが、こちらの会議用マイクなどであれば、コードを伸ばすことができるので、喋っている近くにマイクをセッティングしておけば、かなり鮮明に声が拾えます。 iPhoneやiPadに接続できる集音型のマイクなどもあります。これらも1万円以下で導入できますので、今すぐに導入されることをお勧めします。 声の音質を上げるだけで、視聴時間も伸びて、患者様の声の内容もしっかり伝わる動画にしてくださいね。     2.端的に「キラーワード」を引き出す 続いて、内容について触れていきます。 端的な「キラーワード」を引き出してください。 「キラーワード」というのは、見ている方が「この院に来たい!」と思ってもらうようなフレーズです。 それが、どういう内容になるのかは、その院の理想の患者様によりますが、その院に通おうかな、と思わせられるポイントです。 このキラーワードを、先生ご自身が客観的に把握できていなければ、オンラインだけでなく、どの媒体の集客も苦戦することとなります。 オンラインでは、特に、来院を検討されている方との接点の時間はとても短いタイミングです。検索して、広告なり自然検索なりであなたの院のホームページにアクセスしてもらったとしても、せいぜいホームページを見てもらう時間というのは、平均して1分~3分程度の時間です。 あなたは、その2~3分の短い時間の中で、数ある地域の治療院の中から、自院を選んでもらう理由を、来訪者に理解して、自院に連絡してもらうための行動を起こさせる、それだけの強い理由が、その短い時間の中で示せなくてはいけないのです。 そこで、「キラーワード」を把握できていれば、そのワードで一瞬で自院を選んでもらえる理由となり、患者様が来院への「スイッチ」を入れられます。 このキラーワードを把握するためには、既存患者様に普段からコミュニケーションを取り、自院を選んだ理由を聞き出してください。特に、熱心に通って頂いている既存患者さんにはしっかりヒアリングして、自院に何故通ってくれているのか?他の院と何が違うのか?といった項目を把握しておくことです。 その中で、患者様が言っていた言葉をしっかり残しておいて、ホームページの患者様の声に反映していくのです。掲載をした後のステップとしては、ホームページに患者様の声をどんどん掲載しておいた後に来院される新規の患者様に「ホームページのどの箇所が来院の決めてになりました?」と聞いていきます。 そこで、新規の患者様から出てくる箇所が「キラーワード」となります。 まとめると 既存患者様の声をホームページに掲載する 新規患者様にホームページのどの箇所が決めてとなりましたか? この二つのステップを繰り返すことで、あなたの院のキラーフレーズが見えてきます。 回数を重ねれば重ねるほど、このキラーワードはどんどん強いワードとなって新規患者様を集めてくれるようになりますし、キラーワードもどんどん違うものが増えていきますので、新規患者様の獲得率が高くなっていきます。 ぜひ、この二つのステップで、キラーワードを見つけてください。キラーワードが把握できれば、動画の内容もキラーワードを伝えることだけにしても良いくらいですので、メッセージも端的になり、短い動画で高価の高いものになります。   […]

【実績紹介】サイト開設後、順調にSEOの順位を上げられています

    • SEO
    • 事例紹介

これは2017年12月12日現在の検索結果です。   この2院ともに、実はホームページをケアーズプレスで開設してから、わずか3ヶ月以内というスピードで、このキーワードで上位を獲得できています。 1位のサイトは、この2院よりも前から存在していたホームページです。 2位は有名なポータルサイトになります。     短期間でケアーズプレスユーザーが上位に来るという SEO上位表示の再現性 ケアーズプレスののご利用者のホームページはまだ1位にはなっていませんが、両院ともに、毎日ブログを書いて情報発信をしていますので、この調子でいくと、さらに順位を上げていくと思います。 ここで重要なポイントなのが、たまたま上がったということではなく、ケアーズプレスのホームページの利用者さんが、同時期に上位に2つも上がってくる、ということなんです。 これが、どういうことを意味するかというと、ケアーズプレスを利用して、普通に情報発信をして頂ければ、SEOは必然的に上がっていく作りになっている、というケアーズプレスの強みが、実際にSEOに有効に効いている、という証明になっているということです。   この地域に限らず、他の地域では、SEO1位になっている例や、強い競合のホームページがいる地域でも、短期間で上位に食い込み、強いサイトよりも上に来ている例が多数ありますので、また追ってご紹介させてください。     治療院ホームページの上位検索を狙うなら、 ケアーズプレスがオススメ ケアーズプレスは、常にSEOの評価に関わる部分を強化しており、常に進化しています。 Googleの検索順位の評価が変わっても、本体プログラム部分をアップデートできる機能を備えており、常に最適なSEOを効果を得られるよう、内部対策強化を常に見直しています。 このような、常に最新の状態がアップデートされるホームページ運営は、通常の制作会社で納品形式で納品されたホームページでは実現できません。 その都度、制作費用や修正費用が発生し、こまめにアップデートするには毎回費用も発生しますし、そのようなスピード感で依頼をして応えてくれる制作会社も少ないと思います。 プロのWeb制作者が味方に付いてくれるようなホームページ運営が可能な治療院ホームページは、ケアーズプレスが唯一のホームページサービスです。   あなたの院のホームページが物足りなかったり、SEOの検索順位が上がらず悩んでいたり、オンライン集客に繋がらないホームページで悩まれている治療院の先生がおりましたら、ぜひケアーズプレスのご利用をご検討ください。   自信を持ってあなたの院の経営に力になれるホームページ運営をサポートします。

まずはお気軽に資料請求を!

ただいま、月額費用2ヶ月無料キャンペーン実施中

ただいま、CaresPress(ケアーズプレス)お申し込みの方には月額費用2か月分が無料!
15,000円×2回分お得になります!

無料相談&コンサルのお申し込みはLINEよりご連絡ください。

お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP